マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

マフィンと自家焙煎珈琲の店

わたしったらすっかり、ウッカリしていました。 マフィンとコーヒーの店と自己紹介していましたが マフィンと自家焙煎珈琲の店にひっそり、ちゃっかりレベルアップしていました! デカフェもアイスコーヒーも、自家焙煎のスペシャリティコーヒーでっす! 自…

はにかみ

大和田慧ちゃんの新曲は… 「まどろみ」!! 7月20日に発売されたporoco8月号に掲載されました。 写真が綺麗で丁寧で、ページを贅沢に使って取り上げていただいてます。 とっても嬉しい! porocoと言えば、カフェ好き女子のバイブル的存在。 友人たちの喜びも…

湖水まつり2018

今更過ぎて言い訳するのも憚られるほどズレた話題でどうもごめんください。 終わりました!湖水まつり。 思い起こせば、初めての湖水まつりはあまりにも衝撃的でした。 強風、大雨、ステージ演奏は事故にしか見えず。 同日ニセコで開催予定だったカフェフェ…

梅雨来たる

関東が梅雨明けして梅雨前線が北上すると蝦夷梅雨が始まる。 今年は関東の梅雨明けが異例の早さ。 蝦夷梅雨も異例の長さ。 もうこれは梅雨と認定していいのでは… 木々が、森が、熱帯雨林ジャンゴー! いよいよ、北へ向かうしかないのか? 写真を見返してそん…

「風をあつめて」

「風をあつめて 蒼空を翔けたいんです 蒼空を」 はっぴいえんど ちょっと前に襟裳岬にいたと思ったら、今度は北の果てに向かっておりました。 抜けるような青空とはこのことかしらん。そんな晴天の下、利尻がかっちょいい! 奇跡の山よのぅ…北へ向かえば向か…

フップシ手強し

休みの天気が良いときは、優先順位は登山な初夏です。 4時半。樽前山七合目駐車場。 雲海が広がり、太陽がジリジリする前に東山。 二択のルートを悩んで、やっぱり湖が見える方へ歩き出します。 遠くには羊蹄山と尻別岳。 お土産に、安達先生に羊蹄山バッヂ…

花粉に反応したように生きる人達へ

安達先生の新作「言葉をなくしたように生きる人達へ」入荷してます! 全てだと思っていた言葉を失って、ただ生きる日々の中から見つけたこと。 最近不思議に思うのは、安達先生の感受性で東京で暮らすってすごいな〜と。 わたしが今東京で暮らせと言われたら…

そして食べる

翌日の目的地はここ、更別村。 ずーーっと来たかった、食べたかったかっこう料理店! 佇まいもお料理も期待を裏切らない、いやそれ以上でした。 野菜でこんなに満たされるのか、という感動がずっと押し寄せます。 テーブルごとに炊き立ての炊き込みご飯。 野…

そして登る

春のアポイ岳は桜が満開でした。 山頂の桜はまだ蕾! なんとなんと…わたしの身体も時間よ戻れ〜〜 この春から調子が実は悪くて 目がかゆい。。まさか、いや、、 目薬させないから目だけは本当に勘弁してください。泣 気のせいだといいな… たくさん咲いてたチ…

イベント終了しました

この頃は、1日が1ヶ月の如く感じられ イベントがとうの昔のことのようです。 パンとおやつ市、終了しました! 行楽シーズン、様々なイベントが開催されお客さんも分散したのかなぁ 今までより少なく感じました…が、過去最大数を焼き上げたのでたくさんお買い…

トレーニング

登山シーズンを前にトレーニング登山へ。 近所の紋別岳へ行ってきました。 頂上でおにぎりと唐揚げをひたすら食べて、下山後ソフトクリーム→ドーナツ→ソフトクリーム→再びおにぎりと唐揚げ という、わたしにとってアメリカンドリーム(?)な食生活を送りま…

連休の相棒

連休中は4時起き。 マフィン以外を作るエネルギーがないので食事はどんどん質素になります。 そうして後半スタミナ切れになるので、質素でも栄養価の高い食事を!が今年の目標。 ついにわたしも酵素玄米デビュー! 出来上がるまで3日かかります。 三田さん曰…

あれから2年

「おめでと〜!」 言われて気付いた2周年。 連休2日目にしてボロ雑巾のようなわたし。 朝は会社員時代を共にした後輩が十何年ぶりに来てくれて 笑いに厳しい彼女に面白いこと何一つ言えず落胆。 そして同僚の名前がまるで出てこない。 もう、わたしのシナプ…

バック トゥ ザ 支笏湖

ええ、ええ、戻っておりますとも! 一週間以上前に! 一週間とは一瞬間かもしれませんよ、驚きです。 東京の満員電車の隣の人くらいの近さにGWがいます、そりゃあもう近過ぎです…!! 朝の一瞬間、鏡面支笏湖。見たくても見れない景色は世の中沢山あるけれど…

釧路あるある

鳥注意が丹頂鶴な件。 不幸にも写り込んでしまった人のミシュラン感。。 本物出た! 枕が変わると寝れない性質で、今朝は4時起床。 朝の散歩に出かけました。 昔あった幼稚園はアパートになってたり、時の流れを感じながらてくてく。 帰ると母がおもむろに玉…

春休み

というわけで、18日までお休みしてます。 実家にいると絵本に囲まれます。 幼き頃読んだ、読んでもらった本の山。 久しぶりに読んだスーホ。 つい、馬頭琴の音色が聴きたくなる… と思ったら、とある長沼の主から買ったCDがあったような。。。 釧路川沿いを散…

べた凪エイプリルフール

どひゃー!となった写真。網走・北方民族博物館にて。 ここは展示の全てに興奮します。 今や北海道一イケている市町村。(わたしの中で) ポテンシャルの高さときたら。アイヌとは違う、モヨロ人が暮らした土地というだけでもう敵わない。 時代はオホーツク…

ローカルおじさん

遠くに流氷。休んでいた間、網走に行っていました。 しかし、流氷を見に行ったわけではごじゃりません。 とあるトークイベントへ。片道400キロ走って。東京から直線距離で神戸まで行けちゃうらしいです。 関東から関西へ行くということは、文化がガラリと変…

しつらえる

花をしつらえる。 一年前のマフィン屋には憧れの世界のお話ですたい。 花より団子。 まさに。まさしく。花よりマフィン。 …んが! これからは、お花が買えるマフィン屋になりました( ◠‿◠ ) イベントで出会ってから仲良くなったリーさん。(インスタ@mintmin…

お疲れサンキュー会

部屋の一番暖かな場所で お腹を見せて寝るガジロウ(猫) なれるものならなってみたい。 春ってどうして眠いのかなぁぁぁ〜 そんな折、棟方志功展に行ってきました。 これがまた良かったです。 まだ会期中ですので詳しくは控えます、ぜひぜひ。 なんというか…

終わった祭りと終わらない除雪

もしや、まさかと思っていましたが、時の流れには逆らえず3月が始まっていました。 氷濤まつりは終わり、今年だけの延長戦・青の祭も無事に終了。 振り返る間もなく確定申告を終わらせて←快挙! 春の嵐到来により、終わりの見えない除雪に追われ今に至ります…

三連休レコード

今年から園地に登場したイルミネーション。 なかなかの人気! 一番の難所、山場であろう三連休を無事越えました! オープンしているのにパソコンの上に突っ伏して寝ようとしたときはもう、倒れるかもしれないと思いましたが 実際に倒れたのは助っ人・親分で…

今日も働いています

満月の夜、氷濤まつり会場で月光浴。 自然の一部であることを最近特に感じております。 街に暮らすことが普通だとしたら、普通とはなんて不自然に囲まれているのだろうか。 誰もが抱く自然への憧憬は、無意識下に感じている不自然への違和なのかもしれません…

ILLな助っ人が来てILL

氷濤まつり、始まってます! 今年も安達先生来るの⁇と地域の方からお客さんから聞かれましたが… 来ません! (先生の勇姿は春に大きなイベントが東京であるので、お近くの方はぜひ〜) 孤軍奮闘を決意したものの、近付くにつれ怖いやら憂鬱やら。 苦手なのに…

チェブ ギナールとンゴロンゴロ

ここに来る前に住んでた喜茂別町がマイナス30度を記録しました。 毎年冬の初めは、全国ワースト最低気温をマークする喜茂別町。←意外でしょう。陸別町や道北ではないのです。 ああ、冬が来たね。 気持ちもぴりりとする、冬の洗礼。冬に備えようと構える心と…

まつりの前に

わだば、マフィン屋になる…! 棟方志功展行きたいなぁ。 久しぶりに札幌へ出たら、道路が出てました。 春みたい〜 セミナーはついに最終回。 最終回ということはいよいよ、確定申告。 氷濤まつり前にまさかここまで来ようとは。泣 しかし、しかしですよ。速…

マフィン通販始めました

心を何に例えよう 寝ても眠たいこの心 (テルーの唄改) 早寝したから早起きするとは限らない、のだよね〜 マフィン屋であると言うことをそろそろ忘れた方もいるのでは。 そんな方に朗報です。 マフィン通販始めました! 8個入りを冷凍でお届けします。 お問…

柚木沙弥郎

ある日それは突然に手渡されたポストカード。 柚木沙弥郎氏の注文の多い料理店。 こちらもまた柚木沙弥郎ポストカード。 これは私物。 柚木沙弥郎を知ってるかとか好きかとか 選んだものがまた注文の多い料理店とか 知り合う前の人生の中で、お互いが選んだ…

気持ち新たに

明けましたね、おめでとうございます! こちらは湿った雪の除雪に追われた新年です。 2017年は初めてイベントに参加して、なんだか一気に外に開けた年でした。 2018年はさらに身軽に動き回りたいと思います。 よろしくお願いいたします! 思えば昨年の2月、…

Once A Yearクリスマス寒波

真狩ジンのクリスマスパン。ここのパンには珍しい、甘くてふわふわ。 羊蹄山麓暮らしの支えだったパン屋さん。 パンはここ、コーヒーは高野珈琲、野菜は道中の道の駅に寄れば良かった。 豊かな暮らしに店の数は要らないことを、田舎暮らししか知らないわたし…