マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

いのちが蠢く支笏湖ライブその後➂

安達先生が帰る日。

チップを食べいももちを食べ、あとはソフトクリーム食べたら後悔はないとのこと。

f:id:pennennolde:20220713162456j:image

(パンダのひこまろTwitterより拝借)

くつろぐ安達先生にひこまろが会いに来てくれました。

ライブも来てくれたひこまろ。安達先生の好きなところを熱く語ってくれて、すっかりくつろいでた安達先生、思わず立ち上がり不動になる…褒められすぎると人間、真っ直ぐ立っていられないようです。

 

帰りは飛行機のため自転車しまったり荷造りをして、その後なぜか

f:id:pennennolde:20220713163414j:image

園地でフリスビー

自分家の前にこんな園地があるなんて、思えばすごい話だなあと遊ぶ3人を見て思いました。

安達先生、ごろごろと転がって白い生地に草の汁つけて帰ってきましたよ。笑

 

毎日空港へ見送りに行っていたけど、これが最後かあと寂しい気持ちに。

それぞれのこれからの話が聞けたから、活躍をここから見ていようと思います!

わたしたちも負けないように日々磨いていかねば。

そうしてまた北海道で一緒になにかをやれたら、広がっていけたらいいなあと思います。

 

 

まだまだ溜めてるいろいろがあるので更新がんばるぞーー!笑

 

 

 

いのちが蠢く支笏湖ライブその後➁

f:id:pennennolde:20220705120257j:image

凪いだ朝。2人にはいつか見てほしいと思っていた景色。年に数えるほどしか出会えない景色。

f:id:pennennolde:20220705152231j:image

それぞれに朝のお散歩へ。

f:id:pennennolde:20220705210100j:image

なにそれ乗りたーい!と夫のスケボーに興味津々のご様子。好奇心、そこへ向かう瞬発力は気持ちがいいなあと思いました。

好奇心がある人、それを出せる人って意外といない気がします。そういう人とは仲良くなる気がします。

 

さて、今日はドライブしますよ!

苫小牧を抜けて太平洋沿いをどんどん行きます。

途中の鵡川町でひと休み。

f:id:pennennolde:20220705211308j:image

道の駅よりぽぽんた市場が好きです。

海が好きな安達先生、海岸沿いドライブにご満悦。

今日目指す場所は浦河町。友人の牧場へ遊びに行きます。

一度ブログに書いたことがある、奇跡的に再会を果たしたおともだちです。

コロナでなかなか会えずにいたけど、2人が来道するにあたって牧場に遊びに行っていいかな〜?と連絡したら、奇遇にも支笏湖を、我々を思っていたよーとお返事。

実はライブにも来てくれていました。

彼女とは再会もそうなんだけど、本人たちが思うより縁?絆?がとても深いようで

うまく説明出来ない感覚なんですが、似た者同士のような、同じ感覚を持つもの同士の、一緒にいて違和感がない感じというか。

好きなものに対する情熱はわたし以上ですが。笑!

f:id:pennennolde:20220705223134j:image

毛布〜あなたをくるんでくれるもの〜 それはときに馬でもあり。
f:id:pennennolde:20220705223125j:image

馬の鼻息は勢いがあって温かい!ぶほぉー!
f:id:pennennolde:20220705223128j:image

f:id:pennennolde:20220705223131j:image

よしよし。とねっこも寄ってきた。

f:id:pennennolde:20220705223507j:image

群れる生きものたちの迫力ある走りに、わたしたちはただただ圧倒されて立ちすくむ。

強く美しい生きものたち。

 

いつか牧場で好きな人を呼んでライブをやりたいの。

彼女が言うといつか叶う気しかしなくて、そこにはわたしたちもきっといるような気がします。

彼女が今一番推しているバンド、ゆうらん船のCDを実はライブの前後に流していました。

ライブ後に純くんが、気になってるんだけどこの歌誰の??めちゃかっこいいわ。と。

昔から彼女のセンスはただものじゃないと思っていたけど、やはりか!

納得と尊敬と嬉しい気持ちに満たされました。

次はカヌーで会おうね〜とお別れして、車中では小さな町の片隅になんて子がいるんだ!と語り合うわたしたち。

 

お昼ご飯を食べ損ねて微妙な時間になり、開いてるお店を探してたどり着いた中華屋さん。

f:id:pennennolde:20220705230048j:image

馬の壁画があるところです。

中途半端な時間だったからか、おじさんが一人で切り盛りしていて(時間の割にお客さんもいてメニューも豊富)忙しそう。

ぶっきらぼうに出された料理は…う、うまい!←馬だけに。

全員きっと胸の内で やるなおやじ! と唸っていたはず。

食べ終わり満足していると、おじさんが無言で杏仁豆腐をテーブルに置きにきて「食べなよ」

…えええーー!! いいんですか??

他のお客さんがいなくなって休憩モードのおじさん、タバコをふかしながら

「あんたらどっちから来た?なんかイベントの帰りかい?」

慧ちゃんの芸能人オーラを見逃さないおじさん、一体何者⁈

サラブレッドと戯れてもうお腹いっぱいなのに、何気なく入ったお店の、まさかのおじさんからネタ提供でわたしの腹筋は崩壊しました。笑

個人的にまた食べに行きたいお店です!

 

この日は慧ちゃん帰京の日。このまま空港へお見送りです。

マジックアワーで空がきれいな色。最後までいい時間を過ごしました。

一ヶ月くらい北海道にいた気分…出会う人、もの、こと、本当に濃密で、慧ちゃんの言葉に頷くわたしたち。

純くん見送ったの昨日の話だよね?2ヶ月前じゃないよね?

みんなそのくらいの体感でした。

普段出会わないさまざまな生きものに出会った、不思議な日々。

2人が来てくれたことへの、いのちの祝福だったのかなあ。なんて思っています。

植物や動物、生きとし生けるものたちの歓喜が降り注いだような、見えないけれどたくさんのギフトを受け取った気分です。

 

次は安達先生がついに、帰ります…!続く。

 

いのちが蠢く支笏湖ライブその後

翌日純くんを空港に見送り、帰りにさけます情報館で稚魚放流に盛り上がる一行

f:id:pennennolde:20220629092840j:image

安達先生のノリの良さ。←自らハマりに行きました。

千歳から支笏湖へ向かう途中にあります、無料で楽しめるのでぜひ!

 

晩ご飯の時間まで各自フリータイムとし、ライブ連チャンの慧ちゃんはお昼寝へ…

わたしは雑務をこなそうかなぁと考えていたら、やる気に溢れる人が。

「自転車乗ろうぜ!!」

今回はそのために自転車で来たのだもの安達先生…東京で自転車乗ってた夫は即オッケー

わたしは折りたたみの小さな自転車しかないので遠慮するも、わたしも遅いから大丈夫!と安達先生にばばーんと背中を押されお供することに。

目指すはポロピナイ。

やはりわたしの遅さが際立つが、2人とも優しかった…

f:id:pennennolde:20220702195311j:image

恵庭岳と記念撮影。

ヒメマス漁解禁なので、ポロピナイで食べるぞーと楽しみにしていたら

不漁のため食べれず(泣)

あげいもを分け合うことに。

わたし長いことアンチあげいもで…油っぽくて美味しくない印象があったのですが、ポロピナイのあげいもはとっても美味しかった!

また食べたいと話してたら帰りに知り合いに出会い、なんとあげいも一本もらって

慧ちゃんにお土産だね〜とわたしのカバンにしまって帰路へ。

走り出してそんなに経たないうちに、なんだか足が重い…カバンがやたら重たく感じる…

なんとも言えない不快感。

たまらず「あげいも…お、重たい…!」

それを聞いた安達先生「わたし食べるよ!軽くするよ!」

f:id:pennennolde:20220702200822j:image

あげいもレディー2022  ポスターにしたらあげいも売れますね!

おかげで軽くなって、さあ行くぞとなったとき

前タイヤがなんか変…何かに気付く安達先生

なんとタイヤが緩んでいて、そのまま走ってたら脱輪の危機でした…!

わわわわ!あげいものお告げやー!!

どうりで変な重さを感じたわけだ。

安達先生曰く自転車の神さまがどうやらいるらしく、何度かハッとする気付きに助けられているそう。

わたしも体感したので信じます、自転車の神さま!

 

そうして無事に帰宅。慧ちゃんも起きてきて、晴れてるしカヌー乗ろうか!配信しよっかー!となり今度はカヌーへ。←この模様はInstagramもちよりラジオのアーカイブでご覧ください。

f:id:pennennolde:20220704195847j:image

カヌーを満喫してお腹を空かせて、晩ご飯にいい感じに。

今宵はわれわれが大好きなお寿司屋さんへ2人をお連れします!

車中わいわいと話していたら、前の2人(夫と安達先生)が突然

「熊だーー!!」

後方のわたしと慧ちゃんが前を見た時にはすでに姿は無く…

支笏湖住んでて初めてです、熊!

安達先生が熊を描くから思わず出てきてしまったのか、自転車の神の次は山の神が現れました!!

ひゃ〜!と興奮冷めやらぬままお店に入り、ビールに日本酒で乾杯〜わーい!

f:id:pennennolde:20220704200023j:image

北海道には珍しく江戸前寿司のお店です。

もう、全部本当に美味しい!しかもお茶目な大将と可愛い女将で気取らず楽しめるお店です。

東京で食べたら3倍だね!とお得感を高める地方あるある。

わたしは氷濤まつりが終わってからずっと行きたかったので、もう念願で楽しみで食べるごとに最初に戻りたいと思ってました。笑

特別なときにしか行かないので、遠方近郊の友人知人は遊びに来てね!このために日々がんばるー!

 

ここで気になっていた慧ちゃんの次のライブについて詳しく聞いてみると、ダンスと音楽のコラボという未知の挑戦、そのために今まで作ってきた表現したい世界観、運命かのように、導かれるようにこの公演のオファーがきたこと…

聞いてるうちにそれはものすごく、行きたい!!となり

ハスカップと相談することに。(ちょうど収穫時期)

次は東京で再会だね!といろいろ満たされた夜。

翌日もお楽しみが待っています…続く。

 

 

いのちが蠢く支笏湖ライブ➁

f:id:pennennolde:20220625185814j:image

これがエゾフクロウです。(帯広動物園Twitterより)きゃわゆいーー!!

なぜフクロウかは前回のブログをご参照ください。

そして帯広動物園のTwitterおすすめです!冬のタヌキのモフ具合が最高過ぎるので見てください。。

 

さてライブ前日。

今回、自転車で来道する安達先生は、大洗港から自転車とともにフェリー乗船〜苫小牧西港、自転車で支笏湖を目指すことに。

その出発直前になんとパンク!

なんとか処置をしてフェリーに間に合ったと連絡が入り、胸を撫で下ろすわたしたち。ほっっ

慧ちゃんは札幌でソロライブ。同日別のライブに出演していた宮川純くんと合流して、翌日支笏湖へ。

そして当日。

f:id:pennennolde:20220625192122j:image

音を調整する2人。と、麻麦ベーカリーお弁当。

夜の支笏湖はお店がないのと、街に出るまでコンビニもないのでお弁当付きライブにしました。

お弁当と言えば、わたしたちが大好きな麻麦ベーカリーくまちゃん!

むしろわたしたちが食べたいのでお願いしました!

野菜たっぷり、色とりどりのタコライス。最高に美味しい!

久しぶりに食べられて、2人に会えて嬉しかったーー

 

開場まであと少しになったところで…

f:id:pennennolde:20220625193538j:image

安達茉莉子先生が無事到着ーー!!!!

達成感溢れる姿、早目に来てた人みんなで拍手喝采でお出迎えしました。

久しぶりに会う(初めましての人もいる)のに当たり前のように普通に会話が始まって、嬉しいやら面白いやら。左で大いに笑っているのがワタクシです。

 

そうして開場の時を迎えて、続々とお客さんが集まりライブスタート。

f:id:pennennolde:20220625221711j:image

湖繋がりの美しいカバー曲から始まりました。

「The Water is Wide」

曲ももちろん美しいんだけど、久しぶりに目の前で歌う慧ちゃんの声が支笏湖並みの透明度。

ぐーっとみんなが引き込まれたのをわたしも感じてちょっとゾクゾクしました。

(慧ちゃんと安達先生がやっている「もちよりラジオ」でこの曲が聴けます!ぜひチェックしてください〜)

一曲終わるごとに会場の一体感も増して、カウンターから見ていたわたしはそれを感じるのが嬉しくて

目立たないだろうと思ってぴょんぴょん飛んでたら、みんなから見られてました笑!

アンコールの(もはや)電車の歌。

開業準備の辛い時期に何度も聴いていて

「開くのはきっといつも明るいほうのドア」

そう信じて今があります。信じさせてくれてありがとう。

曲が出来たエピソードと共に歌ったあと、物販では さっきの電車のCD!と殺到してましたね。

今まで自分の好きをあまり共有できたことが無くて、わかってもらえなくてもいいやって思いながら

どこかの誰かと共有したくて自分の好きを仕事にしました。

自分のお店に好きな人を呼びたいってずっと思っていたけど、なかなかその一歩は踏み出せなくて

支笏湖遠くて…なかなか行けなくて…街で売らないんですか? などなど、今まで言われてきた言葉にいつの間にか縛られていて

日曜の夜にみんな支笏湖に来れるのかな、バスもなくなる時間だし

なにより集客出来ないお店でイベントやっていいのかな、とどんどん闇に落ちていたんですが

別件の打ち合わせで中標津のレンジライフ半田夫妻と話したときに、奥さまの里さんから

「そんなこと全然思わないけどなー、支笏湖でイベントってすごくいいじゃない。支笏湖行くって、時間を作って行こうって、そこから楽しめるような…家を出てからそれぞれのストーリーが始まる気がするよ。街でやるイベントとは違って、お客さんにとってはとくべつな事になるんじゃないかな。

ライブとか、表現とか、その場所にみずうみのほとりのペンネンノルデを選んだところから作品というか、意味があるように思う。」

そう言われて(これは金言)やっぱり初めてのイベントは慧ちゃんじゃないと、と改めて思いました。

 

ライブ良かった!泣いた!またやって!

目の前で演奏見れて贅沢!声が綺麗すぎる!

たくさん感想をいただきました。

わたしの好きな人を好きな人たちがこんなに集まって、心から楽しんでいる。

こんなに嬉しくて優しい空間が世の中にあるのかと思いました。

安達先生は著作のサインに追われてましたね笑

みんなの好きが溢れた時間。

いつのまにか好きを共有できる人たちに囲まれていました。

わたしは本当に幸せです!

 

スペシャグレートサンクス

来てくれたみなさん!

大和田慧ちゃん!

宮川純くん!

安達茉莉子ちゃん!

麻麦ベーカリーくまちゃん亮ちゃん!

カメラマン鈴木さん!

高村牧場はるかちゃん!

 

ライブ後もいろいろいろいろありました、続きます!

 

 

いのちが蠢く支笏湖ライブ

無事に大和田慧ちゃんライブが終わりました。

満員御礼!!

濃密過ぎるライブ前後のお話、どうぞお付き合いください。

f:id:pennennolde:20220623202420j:image

始まりは森歩きから。

音響機器を持たない我々に救いの手を差し伸べてくれたのは、岩見沢のカフェ・キビタキヒュッテの店主夫妻でした。

スピーカー、マイク、キーボードまで快く貸していただいて、取りに行きがてら店主キタさんのガイドで森歩きへ。

f:id:pennennolde:20220623204105j:image

エゾハルゼミ発見!

声はよく聞くのに姿はあまり見れないツツドリが飛ぶのを見たり

足元の植物を教わりながらゆっくりと

雨上がりは森の匂いも色も濃くて、日が差すと弾けるような鮮やかさ。

植物や木を教えてもらうと普段の道もぐんと楽しくて、自然を見る目が鍛えられます。

キタさんの森歩き、興味がある方はぜひキビタキヒュッテにお問い合わせを!

カフェでは寝かせ玄米カレーやパスタ、スイーツがありどれも美味しいです。

いろんなライブも開催してますのでインスタチェックしてみてくださいね。

f:id:pennennolde:20220623211428j:image

その後、知人のお庭内で好きにやらせてもらっているペンペン畑へ。

もらったトマト苗は小さな実が…!寒さが続いていて心配なのだけど(なんせ露地)

同じくもらったナスの苗もお花が咲きかけて元気でした。みんながんばれーー!

お庭の主と近況報告して、ライブの話も聞いてもらい激励を受け帰路へ。

千歳川を渡る橋が見えた時、木から白いものが橋の手前にフアフアーーと落ちてきて

びっくりしてブレーキかけてよく見たら…

エゾフクロウでした!!!!

フクロウにもいろんな種類がいるけど、エゾフクロウは丸っこい顔と目でかわゆいのです♡

中標津で見たシマフクロウは強面…

探してもなかなか出会えないフクロウが、まさか向こうから飛んできて…というか本当に落ちてきた感じ…これはもしかして、ライブのお墨付きをいただいたのでは!といろめき立つわたしたち。

ライブまであと4日。

この後もわたしたちは森の神さまに遭遇するのでした…

 

続きます!!

 

 

新緑の5月

いろいろいろいろありまして

気付けば芽吹いておりました。

新緑サイコー!な季節です!!

f:id:pennennolde:20220525155555j:image

10年振りの再訪…大きな砂場といえば…鳥取砂丘ぅぅぅ

今年こそ行くぞと決めていた鳥取、島根旅についに行ってきました。

民藝に夢中だったあの頃。初心に帰る旅。

f:id:pennennolde:20220525161419j:image

鳥取市内は桜が満開でした。

事細かに振り返るつもりでいたのですが、大事なお知らせもあるのでまた次回…!←短っっ

 

旅から戻りGWを終え(美笛峠通行止めのせいか、雪降ったせいか、今年はあんまり忙しくなかったなー)

一皮剥けたマフィン屋、ついにイベントを企画しましたょょょょ!

f:id:pennennolde:20220525163555j:image

なんとなーんと!!

大和田慧ちゃんLIVE!支笏湖で!マフィン屋で!

やるんですってよーーー!!

しかーも!

すでにsold outなんですよおおお

…お知らせ間に合わずすみません…

前日に札幌でもLIVEあるのでそちらへぜひ!

 

当日は作家の安達茉莉子センセーが苫小牧からロードバイク支笏湖を目指し、

ルスツの麻麦ベーカリーくまちゃんがお弁当作ってくれたり、

本当にたまたま仕事で同じ日に札幌に来る宮川純くん(慧ちゃんバンドのkey)が急遽支笏湖も来てくれることになったり‼︎

初回が神回のLIVEで泡吹きそうですっっ

慧ちゃんと安達センセが支笏湖に揃うの初めてなので、わたしもお休みして一緒にお出かけしようと思います♡

インスタ配信なんかもやっちゃうかもしれないので、慧ちゃん、安達センセ、マフィン屋インスタそれぞれフォローして備えてね!

 

緊張しますが楽しいLIVEになるようにがんばって準備しまーす!

 

 

冬時々春

3月です!

無事に氷濤まつりを終えました。

今年はたくさんの方に来ていただきましたー!

大雪に見舞われながら、どんな日もお客様が途切れなかったです。ありがとうございます♡

まつり最終日→あしたや納品→確定申告、と日替わりに大仕事がどかんどかん。

いつもならまつり後はしばらく連休のはずが、今年は意外に働いているマフィン屋です。

大丈夫か、大丈夫なのか⁈

まつり中に見た夢で、自分の死後困らないようにいろんなパスワードを夫に託す夢を見ましたよ。←大丈夫じゃなーい!

まつりが終わった今時期はおヒマちゃんなのでゆっくり働いてます♡今が狙いどき!遊びに来てね!

f:id:pennennolde:20220308213037j:image

羊蹄山麓に住んでた頃に行って、また行きたいと思っていたピザ屋さん。

豊浦町のナミヘイピザ。

久しぶりに行ってきましたーー嬉!

おすすめです。ランチもありますが、夜に予約してぜひ。

 

この頃は新しい出会いにも昔を思い出したり、懐かしい気持ちになることが多いです。

民藝に夢中だった頃。楽しかったなあ。

マフィンをこの先ずっと焼くかは自信がないけど←え。

民藝は死ぬまで好きだろうなあ。

マフィン屋とのギャップありすぎて人に言ったこと無いけれど。

奥にしまった民藝好きのわたしをくすぐる作家さんが北海道にもいるんです。

背筋が伸びます。まだまだ頑張ろう。

そんなわけで意外と働いておるわけです。

もう少ししたら春休み取ろうかな、それまで勤労勤労!