読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

イベントが終わり5月が始まる

f:id:pennennolde:20170503131121j:image

初めてのイベントが終わりました。

お越し下さった皆さま、ありがとうございました〜!

イベントって楽しいなあ。

お店の人とも仲良くなれて、たくさん嬉しいことがありましたよ。

 

どうせ忙しくて更新してないんでしょう。

そんな声が聞こえてくるので更新しましたよー。

最近のわたしのIT化は著しい。

インスタ、FBももちろんサボってまへん!

一年前は…ブログに写真も載せられなかったのに。

そろそろ、鼻血が出るかもしれません。

ですが、なんですが。

使いこなすことはなく、情報の波にただのまれているだけなんじゃないか、と。

便利なものほど警戒してしまう性分。

うまい話には落とし穴的な発想がどうしても。

そんなわけで、もしマフィン屋に強盗が来たら。というシュミレーションをよく考えています。(マフィン屋暇か)

イベントから帰ると、開いてるはずのないシャッターが開いていました。

誰もいないはずの店に明かりが。

…まさか、これは!

シュミレーションは無駄ではなかった…!

グーで一撃を喰らわしてドーン!と蹴り上げる!武井壮気分で店に入ると

殺風景だった壁にポスターが。

なんと、まあ。

スーパー営業マン改め、自由過ぎる妹を案じる兄からのプレゼントでした。

思えば京極には父がいて、千歳には妹のようなお菓子屋さんがいる。

まるで本当の家族みたいに思いやっていけたら。

それぞれの大切な人さえもひっくるめて。

大切を全部手放さずに、自分にはどこまで、何が出来るだろう。