マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

マフィンと自家焙煎珈琲の店

f:id:pennennolde:20180808153227j:image

わたしったらすっかり、ウッカリしていました。

マフィンとコーヒーの店と自己紹介していましたが

マフィンと自家焙煎珈琲の店にひっそり、ちゃっかりレベルアップしていました!

デカフェもアイスコーヒーも、自家焙煎のスペシャリティコーヒーでっす!

自店用の焙煎に追われております故、小売の目処は立っておりませんが

要相談でもしかしたら焙煎士が奮起するかもです。

よろしくお願いしまっす!

 

はてさて、ふと前を見るとお盆でした。

ポロコが発売された先月20日から、実は連続営業中。

とは言え、無理する気はまったく無くて

雨予報が出たら休もう〜くらいの気持ちで始めたんですけど

週間天気予報の雨マークが、直近になるとことごとく消えてゆく……

わたしの休みも消えてゆく。

…あれっ?確かにそこには雨マークがあったのに。

なんだか毎日開店日和!!

そうして気づいた頃にはお盆がそこに。

冷静になって先の予定を見ると…

 

今月は休めそうに、ない!!

 

(΄◉◞౪◟◉`)……

 

(΄◉◞౪◟◉`)!!! 

 

というわけで、よほどの荒天や倒れない限り

今月無休になりそうです。

すっかりSNS発信する気力が無くなってますが、みなさん安心してお越しください!

さーて、焼くぞう!!

 

はにかみ

大和田慧ちゃんの新曲は…

「まどろみ」!!

f:id:pennennolde:20180722153307j:image

7月20日に発売されたporoco8月号に掲載されました。

写真が綺麗で丁寧で、ページを贅沢に使って取り上げていただいてます。

とっても嬉しい!

porocoと言えば、カフェ好き女子のバイブル的存在。

友人たちの喜びも大きく、みんな買ってくれたようで♡ありがとーー!

「はにかむような笑顔が印象的」

ライターさんがそう書いてくれた裏側は…

ライターさんが美人でニヤニヤしているのを必死に堪えている微妙な顔、なのでした。

止まらない店主のオッサン化現象。地球温暖化並みに深刻。

そんなオッサンが素敵女子本に載ってしまった!事件か、事故か?

気になる方は、お近くの書店・コンビニで手に入れてくださいね!

f:id:pennennolde:20180723155216j:image

最近食べた美味しいもの。

石狩・わがまま農園カフェのランチ。

野菜が美味しい時期だもの。。みつを。

シンプルな、素朴な味がどんどん好きになっていて

もしかしたら一般的な美味しいとは離れてきているかもしれない…

そう思わされる衝撃なパンとの出会いがありました。

もう少し確かめたい味。

美味しいってなんだろう

美味しいけど一度しか食べないもの

美味しいかわからないけどまた食べたいもの

重要なのは、また食べたいかどうかなのかなぁ。

今度は何パン食べようか。

確かめに行ってきます!

 

湖水まつり2018

今更過ぎて言い訳するのも憚られるほどズレた話題でどうもごめんください。

終わりました!湖水まつり。

思い起こせば、初めての湖水まつりはあまりにも衝撃的でした。

強風、大雨、ステージ演奏は事故にしか見えず。

同日ニセコで開催予定だったカフェフェスは中止となり、いつ中止になるんですかね〜??と会う人会う人に聞いてみるも、

毎年雨だからね〜

とみんな笑顔。

店内から見える事故映像が笑顔の狂気性を増幅し

(…笑うてるでおい…!!)

平静を装うのに必死でした。

当時のブログには 演歌の世界 と例えていて、一般常識では計れない門外不出の地域ルールを口外せぬよう表現するのに必死だったことが伺えます。

…しかしですよ。

♫言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…POISON!! 

そう、体にポイズン。

シコツ村の変なところも面白おかしく暴露していく所存です。乞うご期待!

 

その笑顔の裏には、毎年雨だったまつりの歴史があるわけですが

今年は1日だけ晴れました。

なんだかものすごい快挙のような盛り上がりでしたよ〜。

快挙といえば…

f:id:pennennolde:20180716155646j:image

千歳民報一面トップに、ぽりーん!!

同日の苫小牧民報の一面は、選挙。

温度差よ…笑

ぽりんのケーキがどんどん知られるといいなぁ。

わたしも生クリームたっぷりケーキは苦手なので、最近はぽりんしか食べてません。

そう思ったら、また食べたくなってきた。。

みなさんもご一緒にいかがですか?

 

 

梅雨来たる

関東が梅雨明けして梅雨前線が北上すると蝦夷梅雨が始まる。

今年は関東の梅雨明けが異例の早さ。

蝦夷梅雨も異例の長さ。

もうこれは梅雨と認定していいのでは…

木々が、森が、熱帯雨林ジャンゴー!

f:id:pennennolde:20180704130230j:image

いよいよ、北へ向かうしかないのか?

写真を見返してそんなことを考えたり考えなかったり。

f:id:pennennolde:20180704152358j:image

人が入れない、陸路がない場所をスーイスイ。

いっそこんな場所で暮らしてみたい。

まるで、アルムおんじのように…!←ハイジのおじいさん。

f:id:pennennolde:20180704222829j:image

街から離れた遊びに没頭したため、セイコーマートにかなりお世話になった道北旅。

それでも!猿払のホタテと羽幌の甘エビは押さえました。

写真は朝ごはん。

生で食べるならエビ界の頂点が甘エビ。(わたし調べ)

回転寿司の甘エビを甘エビだと思ってはいけません。

それとこれは別物。ぜひお確かめください…!

 

道北から戻り、だんだんと雨が降る日が増え

もういつから続いてるんだっけ?

山が遠い日々を過ごしています。

気付けば7月!

迫る冬!

冬がすこぶる楽しみだぜっ て考えられたら

夏も来てないのに冬を考えることもないのかなぁー。

 

「風をあつめて」

f:id:pennennolde:20180614150620j:image

「風をあつめて

蒼空を翔けたいんです

蒼空を」

はっぴいえんど

 

ちょっと前に襟裳岬にいたと思ったら、今度は北の果てに向かっておりました。

抜けるような青空とはこのことかしらん。そんな晴天の下、利尻がかっちょいい!

奇跡の山よのぅ…北へ向かえば向かうほど何も無いのが良い。

シンプルに削ぎ落とされて、大事なことだけ残る。

コンビニはセイコーマートだけだし

イ◯ンも進出してないし

最高!

その土地のスーパーや独自文化が育つほうが何倍も豊かと思います。

もう、すっかり北が好き。

朝早くから動いたり、へんぴな場所で遊んでいたため

事前に教えてもらったお店の営業時間には間に合わず…ものすごく近いところに宿泊してたのに〜!

いやでも、北はまた行くから。焦らず取っておこう。

思えば、道産子のくせに離島には一度も行ったことがない。

利尻は夢だなぁ〜…

昭和な感じ丸出しの宗谷岬、絶対にオシャレになってほしくないなぁ〜

f:id:pennennolde:20180614160644j:image

↑わや。

わや、はヤバイと同じ使い方でいける北海道弁です。道産子っぽさがぐっと出るので、北海道に来たらぜひお試しを。

 

フップシ手強し

f:id:pennennolde:20180607154111j:image

休みの天気が良いときは、優先順位は登山な初夏です。

4時半。樽前山七合目駐車場。

雲海が広がり、太陽がジリジリする前に東山。

二択のルートを悩んで、やっぱり湖が見える方へ歩き出します。

遠くには羊蹄山と尻別岳。

お土産に、安達先生に羊蹄山バッヂをあげたら個展中早速つけてくれて

富士山ですか?→羊蹄山です。

のやり取りをしてくれた。東京で広報活動してくれてる安達先生、今度来道したときは本物の羊蹄山を見に行こう。

今まで外輪一周したことしかなくて、いつも気になってた分岐を今日は行くことに。

932峰へ。

頂上でおにぎり。太陽がジリジリしてくる6時。ここから風不死岳へ。

紋別、アポイを登ってるのでちょっとは体力ついたかなと思ってましたが、やっぱり風不死岳は辛かったーー

足があがらんよぅ!

そして太陽はどんどん照りつけ、風もなく暑さが増し増し。

真夏の登山、絶対無理…そう思ったら登山シーズンのなんと短いことか。

足元に桜が散ってるのに気づいて顔をあげたら、桜が満開でした。

季節時間差の癒し…!

湖と花と樽前山の景色に励まされ、やっと頂上。

f:id:pennennolde:20180608125528j:image

おつかれさーん!!次はこっちだよ!

恵庭岳に言われたような?

完璧な青・凪の湖。

登った人にだけ見える景色が広がっていて

湖と山と花が揃う奇跡の調和に感謝。

「人生に、山があってよかった」

街と山のあいだ という本が面白そうで、すっかり読書しなくなったわたしですが、これは読んでみたいなあ。

 

下山してソフトも食べず昼寝して、翌日から猛烈な筋肉痛に襲われています。

でも昨年の風不死岳よりは痛くない…ちょっとは成長したかな?

しかし、休む間もなく次の予定が迫っています。

夏はひたすら働きますので今だけお許しを〜〜!

 

花粉に反応したように生きる人達へ

f:id:pennennolde:20180602164011j:image

安達先生の新作「言葉をなくしたように生きる人達へ」入荷してます!

全てだと思っていた言葉を失って、ただ生きる日々の中から見つけたこと。

最近不思議に思うのは、安達先生の感受性で東京で暮らすってすごいな〜と。

わたしが今東京で暮らせと言われたら、有刺鉄線、電流爆破で血まみれの大仁田厚の気分です。

それは札幌でも同じ感覚なんですが、、、刺激強過ぎるんですよね

ヤワなハートがしびれるのかもしれない。

 

今月から みんなのうた で慧ちゃんの歌が放送中!

6、7月ずっと流れてます。「まどろみ」

今回のアルバム、かなり期待して待っているわたし。早く聴きたいなぁ!

 

気のせいであってほしかった目の痒み、時期的にシラカバだねぇ と呆気なく目薬処方されました。

1日4回さすよう言われましたが、4日で1回しかさしてません…

いよいよ鼻水が出てきました。

ここ数日、花粉のことばかり考えています。

一年前、なぜかわたしも花粉症になりそうだと思ったことがあって

花粉症だと診断されてから鼻水が出てきて

もうなんだか病は気からのような展開。

わたし本当に花粉症なのだろうか。

まだもう少し気のせいにして生きてみようと思います。

気のせいで克服したら本出しますね。

そしてタイトルに戻る。←安達先生に訴えられるなぁ。笑