読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

台風上陸

北海道も例外ではないのですね…

約一ヶ月ぶりの休みは、台風により急に訪れました。

f:id:pennennolde:20160817221018j:image

久しぶりすぎるnest。

シニシニのパン、やっぱり美味しい…!

もちもちが好きなんだなー、当別きみかげの山食ももちもちで好き。

大雨の中、溜まっていた買い物を済ませて一息。

休日は大事だ。仕事から一瞬でも離れる時間は大事だ。

生活の場が自然の中にあることを尊く思うのも、たまの都会の刺激のおかげ。

帰りたい。そう思う場所がある。

都会に住む人にとっての非日常の場所に、わたしの日常はある。

「贅沢するには財布だけじゃ足りないね」

林檎ちゃんも唄っている通り。わたしの暮らしは金額で計れない、妬まれるほどに、贅沢なのだ。

 

その暮らしを設計という形で実現してくれたスーパー営業マンと久しぶりに会ったら

なんだか爽やかな風に吹かれていて

話していて居心地の良さを感じていたら

さらりと告白。

やりたいことをやることにした。と。

 

わたしがたくさんの人からお店を可愛いと言ってもらっていることを

作り上げた本人は知らない。

あなたは知るべきなんだ。

人の夢を叶える仕事、作り出せる人間は作る人生を歩むべきなんだ。

これからの話をもっとしよう。

わたしはあなたに作って欲しいものがたくさんあるよ。

 

妬まれるほどに贅沢な人生を生きていこう。