読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

ノルデ文庫・makomoさんの本

f:id:pennennolde:20160513120744j:image
makomoさんはイラストレーター。
少し面白いグッズも色々作ってます。

札幌で展示会があって、ご本人もいらっしゃると聞き、入るのにとても勇気がいるビルへ決死の潜入を試みました…!
(今そこは、Physicalというすこぶるオシャレなカフェになっています)

心ゆくまで展示を楽しみ、makomoさんの世界観にどっぷり浸かり
グッズを買うと店員さんが
「あそこに座ってるのがmakomoさんです。良かったら話し掛けてあげてください」
…見ると、確実に目を合わせようとしない男性の姿が。

これは。

わたしも人見知りなのでわかりますが、
makomoさんも相当に人見知り…!

ここからぎこちない会話が始まりますが、前半はどうしようもない内容なので割愛。

「……じつは僕、あんまり仕事したくないんですよね〜…

 カレンダーの締切もだいぶ過ぎてて…(そのときすでに秋)普通年内に売るものだけど……間に合わないなぁ〜 みたいな…仕事…してないわけじゃないんだけど……この本…自分でホチキス留めてて…売れちゃうと…大変で…また…仕事詰まっちゃって……売ってるけど…売れると…少し大変、なんですよね……」


あばばばばば。
なんて、イメージ通りの人!!

そう言いながら、その後カレンダーはちゃんと発売されましたし
Discover Japanなどの雑誌や書籍のイラスト等々、
精力的に活動されてました!

makomoさんの頭の中には
面白いことがたくさん詰まってるんだろうなぁ〜


ちなみに、ももたろうにももたろうは出てきません☆
気になる方は是非ご来店ください☆