読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

まつりのあとの夢

夢を見た。

支笏湖にイルカがいた。

城みちる!!

f:id:pennennolde:20170224212241j:image

お初、千歳神社。

氷濤まつりが終わって、すっかり静かな温泉街。

でも春は確実に近付いている気がします。

寒くなっても、雪が降っても、もう冬のイメージは出来なくて

思考は春に向けて色彩を帯びてきています。

 

「あなたが成すべきことを成さねばならないのなら、したいことをするための賢明さも持たなくてはならない」

マルコム・フォーブズ

うぅ、その通り。

苦手〜と逃げていることと、今年は対峙することにしました。

最近記憶力が低下してきてるので急がないと!

運動もしたい。

マンガみたいな運動音痴のわたしですが、出来ないことを馬鹿にせず、出来るまで辛抱強く教えてくれる、奇跡の人はいませんか。

いるわけないか…お金で奇跡を買うしかないかぁ…

入会しよう、教室!!

 

 

 

 

春を愛する人

f:id:pennennolde:20170219120959j:image

白と青だけの季節にすっかり慣れていて

雛祭りの色彩の鮮やかさに痺れています。

ピンク色かわいいなあ。

物心ついたときから、パステルカラーが驚くほど似合いません。

もしかしたら…歳を重ねたら似合う日が来る…?

その時は、マフィン屋改め林家と呼んでください☆

 

 案の定、ペンネングラムが三日坊主になりかけました。

あわわ、と取り掛かり、するとfacebookを忘れる…。

みんなはどうやって両立してるんだーーい!!

それどころかツイッターなるものまで…もう、両立どころか乱立。

みんなが楽だというものほど、わたしにはなかなか難しかったりします。

生い立ちに問題があるのかもしれません。(大袈裟

そしてインスタの#。

安達先生に一番忘れちゃダメと言われた#ペンネンノルデを、わたしは…!

毎度忘れています!!

あぁ…教官!わたしはドジでノロマな亀です!

 

そして亀はブログに回帰する…。

わたし、ブログが一番好きです☆

 

なんかこう、スマートにうまいことやれたらいいのですけど

情報社会にはじかれて生きている気もしますが

その分、身近な人たちの喜びや驚きや

少しだけ切った髪なんかに

一番にイイねを言えたらいいなと。

これしか出来ない、ではなくて

これなら出来る、ことを増やしたい。

来年の今頃、つぶやいてるかもしれません…!

 

 

バレンタイン・キッス

f:id:pennennolde:20170214105646j:image

氷だけじゃないぞ、ロマンチックな雪像もあるので探してみてね。

本日バレンタイン・デイ。

f:id:pennennolde:20170214112854j:image

町に出たら見つけたノースマン。

なんと、チョコ味!バレンタイン仕様。

昔から白い恋人よりノースマン派。

パイに餡子なんて、ズルい!

いつもと違う北海道銘菓をお探しの方にはオススメです☆

 

「ハッカ樹氷で〜 さわやかぁ〜〜 …キッス!」

道産子には刷り込まれている(と、思っている)ハッカ樹氷のCMソング。

今はかからないんですね…さみしい。

キッスと言えば、おニャン子ではなくハッカ樹氷

 

そして本日、安達しゃん帰京の日。

最後の最後に、スラッガーだった過去を明かして大盛り上がりの昨晩。

閉店ギリギリのバッティングセンターでかっ飛ばす安達しゃん。

面白過ぎました。

次回は夏かなあ。四季折々の支笏湖と安達しゃん。

風物詩になりそうです☆

 

 

インスタ凝り発症

f:id:pennennolde:20170212122132j:image

朝散歩の、普段とは違うところからの景色。

もう春だよー!

春の歌と言えば、松たか子の「明日、春が来たら」がとても好きです。

冬が来ても、歌っています☆

 

Instagram始めたら、久方ぶりの肩凝りを発症しました。

テレビ観ない…PC触らない…スマホも一般の人の半分以下の時間しか、触りません…

 why?ナゼにーー??

「ヘイSiri!どうして肩が凝るんだい⁈」

Siri 「それは老化ですね」

 

……思えば、Siriを使ったことがありませんでした!

妄想で会話してみましたが、何ボタンで起動するんですかね。

まあ、起動したところで困っちゃうんですけどね!

 

肩が痛くて寝れないわたしとは対照的に、安達しゃんは健やか生き生きライフです。

お菓子屋にいながら、お客さんから三方六を貰うというミラクルが起こりました!

決して欲しがってはいない、と本人談。

…ホントかなぁ〜??

その日のもぐもぐタイムは、三方六になりましたとさ☆

 

 

 

Beautiful

f:id:pennennolde:20170209145814j:image

ある日の美しい日没。

こんな景色に出会えるから生きてて良かったーと思う。

だいたい同じタイミングでシャッターをそれぞれに切る。好きな人たちはみな感性が似ている。

 

千歳のTSUTAYAではbonobosがレゲエにジャンル分けされていて新鮮!

ジャンル分けって難しいよね。

人が人を分けるというのは、とても難しい。

きれいな日没に出会って、bonobosの「Beautiful」な気分でした。

「暮れてゆく空 このひととき ずっとずっと続け!」

 

安達しゃんにInstagramを勧められていて

これ以上は手に負えない。(と言うほど何もしていない)と腰が上がらなかったんですが、

Instagramでお店を知ったと言うお客さんがいて

「…や、やります。Instagram!」宣言をしました。

で、始めましたー!!

よろしければフォローしてください♡

 

「世界を変えてみせようか

 きみはきっと笑うんだろう

 なけなしの勇気をみせるよ

 悲しいほどに大好きな きみが笑ってくれるなら」

bonobos

 

 

与える人・進撃の安達しゃん

f:id:pennennolde:20170207113033j:image

ポストカードが届くより先に、安達しゃんが我が家に来てくれています。

そして今、店頭に立ってくれています!

ぜひ会いに来てくださいね〜!

 

前から居心地の良さは感じていたのですが、なんて安心感…!

絶対的な愛情が与えられるのがわかっている子供のように、手放しで甘えてしまいそうに。

知らず築いてきた心のシールドが、気付けば消えているのです。

それすら気付かず、そんな子供の心でうっかり外に出たのなら。

わたしは立派な中年であり、中年の扱いしか受けられないわけで。

些細なことで、暴走する王蟲に跳ねられるナウシカのようなダメージを受ける中年。

こ、子供のままでは、生きていけましぇん…!

 

夜な夜な、布団にくるまって心にシールドを装備するのですが

翌日にはアッサリ崩壊。

笑顔の安達しゃんが進撃して来るのです。

「安達しゃんが来たどーー!」

ガラガラガラ……(壁崩壊音)

 

そんなわけで、わたしは今とても面倒くさい中年です。

優しい眼差しで取扱っていただけると助かります。

安達しゃんがいるのは14日まで。

15日からは、普通の中年がお待ちしております。

f:id:pennennolde:20170207125251j:image

初めてのみよしのにはしゃぐ安達しゃん。

 

祝・オリジナルポストカード

f:id:pennennolde:20170206125812j:image

じゃーーーん!!

f:id:pennennolde:20170206125839j:image

ついに出来ました!オリジナルポストカードぉぉ!

 

「ここはひとりで楽しむには良すぎるから、手紙を書くよ」

という英文とともに。

…素敵だ!

この素敵な一文とイラストは、mariobooks安達しゃんが描いてくれました。

写真とともに送るメールも臨場感溢れるけれど

静かに景色を眺める旅先で

なんでもないようですごく特別な時間を過ごしていることを

教えてあげたい人に伝えられるアイテムがあったら。

 

素敵な場所、美味しいもの、自分が良いなと感じたことは

誰もが誰かに伝えたくて

今は手軽にそれが叶う世の中なんだけど

書くほうも、もらうほうも、格段に温かいのはやっぱり手紙だよなぁと。

たまに届く手紙の嬉しさにその気持ちは増すばかりです。

わたしが誰かに伝えたいのは、そんな温かい気持ちのやり取りをしてみようよ☆ということ。

そのきっかけのような、かしこまらずに書けてしまうお店があったら。

そんなお店を作りたい。

マフィン屋になると決める前から、ポストカード構想は実は持っていました☆

妄想だけは一人前。ふふふん。

 

というわけで、ポストカード単体でも販売してますが

"書こうよ!from 支笏湖"セットもご用意しました。

カード+切手+コーヒーor紅茶のセットでも販売しております。

ペンも貸し出します!

ポストはすぐそこ!

気持ちを乗せてすぐ投函!

そんな楽しいお店へ、いざ!!

お待ちしておりまーす☆