読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

Beautiful

f:id:pennennolde:20170209145814j:image

ある日の美しい日没。

こんな景色に出会えるから生きてて良かったーと思う。

だいたい同じタイミングでシャッターをそれぞれに切る。好きな人たちはみな感性が似ている。

 

千歳のTSUTAYAではbonobosがレゲエにジャンル分けされていて新鮮!

ジャンル分けって難しいよね。

人が人を分けるというのは、とても難しい。

きれいな日没に出会って、bonobosの「Beautiful」な気分でした。

「暮れてゆく空 このひととき ずっとずっと続け!」

 

安達しゃんにInstagramを勧められていて

これ以上は手に負えない。(と言うほど何もしていない)と腰が上がらなかったんですが、

Instagramでお店を知ったと言うお客さんがいて

「…や、やります。Instagram!」宣言をしました。

で、始めましたー!!

よろしければフォローしてください♡

 

「世界を変えてみせようか

 きみはきっと笑うんだろう

 なけなしの勇気をみせるよ

 悲しいほどに大好きな きみが笑ってくれるなら」

bonobos