読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

与える人・進撃の安達しゃん

f:id:pennennolde:20170207113033j:image

ポストカードが届くより先に、安達しゃんが我が家に来てくれています。

そして今、店頭に立ってくれています!

ぜひ会いに来てくださいね〜!

 

前から居心地の良さは感じていたのですが、なんて安心感…!

絶対的な愛情が与えられるのがわかっている子供のように、手放しで甘えてしまいそうに。

知らず築いてきた心のシールドが、気付けば消えているのです。

それすら気付かず、そんな子供の心でうっかり外に出たのなら。

わたしは立派な中年であり、中年の扱いしか受けられないわけで。

些細なことで、暴走する王蟲に跳ねられるナウシカのようなダメージを受ける中年。

こ、子供のままでは、生きていけましぇん…!

 

夜な夜な、布団にくるまって心にシールドを装備するのですが

翌日にはアッサリ崩壊。

笑顔の安達しゃんが進撃して来るのです。

「安達しゃんが来たどーー!」

ガラガラガラ……(壁崩壊音)

 

そんなわけで、わたしは今とても面倒くさい中年です。

優しい眼差しで取扱っていただけると助かります。

安達しゃんがいるのは14日まで。

15日からは、普通の中年がお待ちしております。

f:id:pennennolde:20170207125251j:image

初めてのみよしのにはしゃぐ安達しゃん。