読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

夏と冬の間

背後にピタといるなあと思っていたら

ある朝、突然追い越していく、秋。

ああ、まだ、もう少しだけ。

行かないで夏。ひとりになんてしないでーー。

f:id:pennennolde:20160827152531j:image

中国茶とお粥と点心のお店、奥泉へ。

f:id:pennennolde:20160827152802j:image

エゾアムプリンが食べられます。

 

みんな秋が好き。

かつてのわたしも秋が好き。

秋と言うか、9月…ここ数年の9月は試練が多かったので、好きと言えなくなった秋です。

今年はどんな試練が、とビビっていたら先制攻撃が。

担当の美容師さんが9月で退職…

可愛くして という無理難題をきいてくれた人を失うなんて、心ここにあらずなわたしです。

以前きのこカットがマイブームで

ある時、めっちゃきのこにしていいですか?と言われたので

めっちゃきのこにしてください。と言ったら

翌日職場で、頭がワイセツ と言われました。

外歩いたら捕まる とか

モザイクかけろ とか

手ごたえを感じましたね。(え。)

きのこカットはもう、再現出来ません。

可愛いかったのになぁー。女子受け良かったですよん。

 

元気がないときには聴く体力がない、サンボマスターを久しぶりに聴いて帰りました。

 

「明日になったら愛がわかるかもって毎日思うよ」

 

愛とはなんぞや。

最近お客さんとそんな話題を。

すぐ隣に、あるいは遠くに、そこかしこに。あるもの。

過ぎて、振り返ることでしかなかなか確認出来ないのかもしれませんね。