読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

サッポロ シティ ジャズ

「毎日がちいさな旅 今日だって明日だって

すべて新しい どこへだっていこう

まちがった電車に乗っちゃってもさ

開くのは きっといつも明るいほうのドア

Door on the bright side will open」

f:id:pennennolde:20160713105452j:image

大和田慧ライブ。

ジャクソン5スティーヴィー・ワンダーを輩出した、NYアポロシアターのアマチュア ナイトで準優勝した実力派…

小さくて華奢で可愛らしくて

好きだから観に行っているのに

さらにさらに恋してしまう感じ。

心が震えると

人は涙が出るのだなぁ。

 

冒頭の歌詞は、Door on the bright side will openという歌から。

電車の降り口のアナウンスで、右(ライト)の扉が開きます をブライト(明るい)と聞こえて、でもそれって素敵な扉だね、から生まれた歌。

ここに引っ越したときの自分と大いに重なって、うわ〜ん!となりました。

 

音楽ってすごいですね。

誰かに面と向かって言えないことも

音に乗せるとふわりと飛び越えてしまう。

伝えたい気持ちは

言葉に出来ないことが多くて

迷惑になるんじゃ…とかとか。

考え出したら何も言えないまま。

言えなくても誰も困らないけど、

せめてわたしが大切に思っている人には

迷惑にならない程度に伝えたいのです。

そんなわたしの代弁ソング。

KAN「よければ一緒に」

 

 よければ一緒に そのほうが楽しい

 

このよければ、が本当にそのとおり!!

暇なときにyoutubeでご覧ください。

とても良い歌ですヨ。