読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

女将さん

女将とは、旅館や料理屋の女主人。のこと。

f:id:pennennolde:20160615105914j:image

「女将さん」

とわたしを呼ぶ彼は、台湾のツアーガイドさん。

月に2、3回の頻度で来てくれます。

背が高くて、スマップの香取慎吾似…そう、グッドルッキングガイ☆

3回目の来店時、彼はあまり元気がなく

「女将さん」

と落ち込んだトーンで言いました。

「ぼくは、あなたが心配だ…!」

…え?

「あなたのお店には、お客がいない……」

…うん…

「ぼくは、あなたが、心配だ!!」

慎吾ちゃん、悲痛な顔。

わたしも、つられて悲痛な顔。

「…わたしも、心配です……!」

…は!しまった!

慌てて彼を見るや、遅し。

慎吾ちゃん、泣きそう。

な、なーんつって…!あはは〜!

…誤魔化しは国境を越えませんでした☆

国民的アイドルを泣かせてはいけない!

ネットサーフィンの末、小さな看板発注!

雨よけのカバー買い忘れた!ホームセンターへGO!

慎吾ちゃんの笑顔を取り戻せ!(この間のテーマソングは、北斗の拳・愛を取り戻せ☆)

そしてとある日曜日、お日柄もよく、お客さんもそれなりに☆

慎吾ちゃん、登場から笑顔です!

「今日は、売れていますね!ぼくも、買います!」

良かった…!

慎吾ちゃんは可愛い妹さんも連れてきてくれます。妹さんもツアーガイドさん。

台湾の人はあったかいなぁ〜☆

 

以前ホテルの売店で働いていたとき、閉店間際、台湾の大学生の男の子がレジに来て

「これから手品を始めます。見てください。」

と言われて、わたしが選んだカードを彼が当てて

「ワオ☆」

とわたしが驚く一部始終を携帯で録画する、という…なんともシュールな場面に遭遇しました☆

勉強した日本語で、日本人とコミュニケーション取ろうとする姿は純粋です。

彼らから見習うべきところがたくさん。

いつか、台湾行ってみたい…!

更新し忘れて失効したパスポートが悔やまれます…

 

あ、中国人のワンくんは、なんと!東京で就職決まったようです!

あの支笏湖の夜以外、何やら順調な人生を歩んでおります…やるなぁ〜

ちょうど連絡取ったとき、彼は横浜に遊びに行っていました。

チャリで。

横浜の坂は山登りだと言って、少々バテておりました。

わたしはいつか、彼が深夜番組に出る気がしてならない…

let it beがかかるあの番組がいいけれど、チャリがある以上、彼には縁が無さそうです…