読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マフィンと猫と開店日和

マフィン屋店主の日々と周辺の記録

It's a rainy day

f:id:pennennolde:20160504181721j:image
雨です。雨なのです。
連休だと言うのに、お客さんが来ないのです…。
これはもしや。
あの、看板の……
ピンクのカエルの仕業⁈

自分が年をとるにつれ、雨の日が嫌いじゃなくなってきました。
アスファルトの匂い、土の匂い、緑の匂い、葉を叩く音。
自然に近いところにいるからでしょうか。五感にひびく気がします。
そして、雨の歌は名曲が多い気がします。
雨の日には、雨の歌を。
「アタタカイ雨」を聴きながらオープンです!

すると早速…
f:id:pennennolde:20160504183958j:image
ペリー来航!!

あ、間違えました。ウッチーさん登場!
カッコイイ写真を撮ってくれる人です!
この写真を使って、Facebook始める算段です。
散切り頭(わたし)の近代化が進んでいきます…!
そして、さらにスーパー営業マン登場。
サクサク外の木を外して、店内が見えるようになりましたー!
外メニュー看板も作ってくれるみたいです。やたーー!
外作業中に、入店を躊躇うお客さんをすかさず優しくエスコートするスーパー営業マン。
うっとり、うっかり入店するマダム。
私はそのとき、洗いざらしのシーツよりも爽やかな、彼の営業スマイルを目撃しました!

カウンター席にはペリー、じゃない。ウッチーさんが作業して
スーパー営業マンがマフィンを食べ
テーブルには可愛い女子グループ…
あぁ…カフェっぽい!
ニヤニヤしてしまう散切り頭。いや、店主。

こんな雨の日は、やっぱり嫌いじゃないのです。